個別指導のメリット

自分のペースで勉強ができる

個別指導のメリットとして、自分のペースで計画を立てて勉強ができる点があります。集団塾の場合、決まったカリキュラムに沿って講義が進められます。進捗度別にクラスが分けられていたとしても、休んでしまったり躓いてしまったりすると、講義について行くことが大変になる場合もあります。
その点、個別指導では担当の講師と話し合いながら柔軟な学習計画を立てることができます。部活動や習い事、学校の試験日など自分のスケジュールにあわせてオーダーメイドの学習計画が作れる個別指導塾が多いようです。また、体調不良や、分かりにくい部分があった時には柔軟にスケジュールを変更することも可能です。学習が遅れている時は、適宜計画を見直して新しい計画を作るなど迅速な対応ができるところも魅力です。

聞きたいことをすぐに聞くことができる

個別指導塾では、一人の講師に対して生徒は、一人から三人程度で講義が行われます。集団塾に比べて、格段に講師との距離が近くなります。そのため、聞きたいことやわからないことがあった場合、すぐにその場で解決することが可能です。わからないことを持ち越さないので、効率的に勉強をすることが可能です。
また、講師との距離が近いことは信頼を結びやすいというメリットもあります。講師側も一人一人の生徒の特性をつかみやすいため、生徒に適した教え方をしてくれます。躓きやすい部分や苦手分野も理解してもらいやすい距離感があります。講師のことを信頼することができることは、成績を伸ばすためにとても大切なことです。信頼がないと、講師の言葉を信用できずあれこれ自分で手を出してしまって結局成績が伸び悩むということがあるからです。

まとまった時間を確保できる最後のチャンスが夏休みです。夏期講習に参加すると、志望校合格のために集中して勉強できるメリットがあります。